越谷市・ダイエットとリンパマッサージの痩健道Re トップ 予約・問い合わせ ご予約のお悩みに コース一覧・料金表 場所・地図・行き方 Q&A メールマガジン 「越谷っ子」の痩健道Reのページ

トップ > お客様から受けたインタビュー > 人を見て、法を説く。それが成功させる方法。 >

「今まで損してたなって。」

酒井さんが楽になって気付いた今までの損と、
生活習慣病を患う人の特徴的な思考をお伝えしています。

人として鍛えられる機会を自ら捨てていた

ここでちょっと言いたいことがあるんだけど、言っていい?

もちろん、どうぞ。

高野さんのマッサージを受けて、後悔してることがあるんだ。

え〜!?、ごめんなさい。

違う。そういう意味じゃないの。今まで損してたなって。

私は生理前のイライラがかなり強かった。36年くらい、1ヶ月のうちの10日間はイライラしっぱなしだった。これが高野さんのマッサージで楽になってきた。
それで思ったんだけど、私がイライラしてたから「こいつ、めんどくさい奴だな。」って思った人、いると思う。特に男。そういう人から縁が切られてたって思うようになった。

そういう人と今会ったら、「今の私が本当の私です」って言えて、縁も切られないと思うけど、もう二度と会えない。
「人は、人に揉まれて鍛えられていくのです」みたいな話があるけど、縁を切られちゃってるから、人として鍛えられる機会を失ってたわけだし、それは自分のせいだったって思ったの。

なるほど。

さっきの好きでもない男と付き合ったって話なんだけど、それも確かにある。

最終的に旦那と結婚した。でも、理想の男だったわけじゃない。今でも、「この男としか結婚できなかったのかよ、私は!?」って思う。 ただ、私が無性にイライラするのをわかってくれたのは旦那だけだった。

下の娘くらいのときに高野さんのマッサージを受けていたとすれば、もっといい男と一緒になれた(笑)

それ、ご主人にバレないようにしないと(笑)
でも、気付くって、本当に大事ですよね。一生の問題を引きずるわけですから(笑)

運動の専門家は、筋肉は100歳になっても鍛えられるとおっしゃる。
私の婆さんは99歳。かなり進んだアルツハイマーで、11年間寝たきり。老人ホームで生活全介助の要介護5。毎月の介護費が20万円もかかるっていう、介護界のトップランナー状態。そんな人が来年どうやって鍛えるの?って(笑)

無理っスよ(笑)

言葉もそうです。

一回でも気を損ねることを言っちゃうと、後で謝られても許せない。それが相手の一番気にしていることだったりすると、何年経とうが忘れてもらうこともできない。

俺もいっぱい覚えてるぞ、そういうムカついた言葉を。てめぇのことだけは、死んでも許さねーからな!って(笑)

「弱い者は赦すことができません。赦しとは、強い者の性質なのです。ガンジー。」
おお、いかん!ガンジー先生、ありがとうございます(笑)

言う方も言われる方も、ストレスを抜いておくことって大切だと思います。

ガンジー先生(笑)

目次に戻る

生活習慣病は、自分を大切にしなかった人が患う病。

でも、確かにそう。
ストレスを溜めると損で、病気にもなるんだってことが、抜けてみてよくわかった。

さっきの心筋梗塞なんですが、この前、小学校の同窓会に出たら、同級生がそれで亡くなっていたと聞きました。42歳で。車の運転中に急に亡くなって、人も引いちゃったらしくて…

それが怖いところですよね。認知症も含めた生活習慣病はどれも、自分を大切にしなかった人が患う病だと思っています。
酒井さんは、自分って何でできていると思いますか?

今は「生活です」って言えるけど、前にそれを聞かれたときは「わかんない」って答えた。48歳にもなって。

「細胞」とか「たんぱく質」とかと答えるお客様もいます。間違ってはいないのですが、「医学書は人間の分析であって個人を見ていない」になっているので、個人としてほしい効果が出てきません。

亡くなった同級生さんはマイカーを磨いていたのかな?と思います。

何で?

自動車は磨かなくても走るのに、わざわざ磨きます。しかもピカピカに。大切な車に傷なんかつけられたくないから、危険な運転をしなくなります。
眠かったり、疲れていたりするときは運転しません。でも、運転しなければならないから、日々の生活に気をつけます。

命が大切だと意識できていれば、それを宿すものを大切にする。
それを大切する生活が命を守っている。

交通安全教室に参加すると、交通ルールばかり説かれます。それはそれで勉強になりますが、「医学書は人間の分析であって個人を見ていない」を払拭できていないと感じています。

確かにそうですね。
旦那が知り合いだったときから考えると、24年も一緒にいる。子供が産まれた後は、子供にしか目が行かなくなってたって気付いた。旦那のことを考えていなかった。
そんな女が好きな男なんているわけない。それでギクシャクしてたのに、全部旦那のせいだと思ってた。これ、高野さんと知り合って気付いたんだよ!

良かったですね。
酒井さんは全身の筋肉がカチカチに硬かったら、硬い考えしか宿らなかったのでしょう。

精油には心に作用するものもあります。それを使ったマッサージを行うと、お帰りになる頃にはニコニコです。

翌日に「その後、いかがですか?」とメールを差し上げると、絆を感じる返答をいただくこともあります。
酒井さんなんて、まだこちらから差し上げてもいないのに、「体が軽い!久しぶりにぐっすり寝た!にゃはは♪何でも許す〜♪」なんてメールを送ってきた(笑)

オキシトシンという愛情ホルモンと女性ホルモンとの相乗効果で、安らげたのかもしれませんね。

うん、たぶんそう(笑)
じゃあ、そろそろお開きにしましょう。高野さん、これからも私の女性ホルモンをよろしくお願いします(笑)

お任せください、お姫様(笑)

このページのトップへ

受けられるコース

情報のページ

ただ今のお知らせ