越谷市・ダイエットとリンパマッサージの痩健道Re トップ 予約・問い合わせ ご予約のお悩みに コース一覧・料金表 場所・地図・行き方 Q&A メールマガジン 「越谷っ子」の痩健道Reのページ

トップ > お客様から受けたインタビュー > 先生の力で上手く痩せる方法 >

痩健道式「痩せやすい人の特徴」

このページでは、痩せやすいお客様の思考的な特徴と、
そういうお客様を痩せにくくしてしまう思考についてお伝えしています。

痩せやすいお客さんは、気付きにくいストレスを抱えている。

じゃあ、痩せやすいお客さんって、どんな人?

努力しすぎて体がいうことを聞かなくなっているのに、なおも必死にやって痩せなくてストレス、というお客さんです。

そんなお客さんは、真髄を見せてストレスを抜くとすぐ痩せます。体に休息不足的なストレスを作っていることが多いんですよね、そういうお客さん。
それに慣れちゃってるから、そうなんだってことに気付けない。でも、気付く力は強いから、すぐ「そうか、わかった!肥満は体の問題ではない。意識と考え方が体を太らせていただけだった!」って。

ストレスは大敵よね、何するにも。他には?

何をやっても痩せないうちに、何もしなくなってしまったお客さんです。

そんなお客さんに「今、どんなダイエットをしていらっしゃいますか?」と尋ねると、何もやっていない、自分に何が合うのかわからないとおっしゃいます。でも、傾聴を使ってヒントを出すと、痩せる答えをいっぱい持っていらっしゃいます。

そういうお客さんは、生活の中に、ご自身で気付いていない肥満行為があります。でも、気付けません。慣れてしまっているから。それが真髄ですので、それを見せれぱ痩せます。

そういう慣れってホントに損だわ〜。
私も高野さんに会うまで、生理前にイライラして眠れないっていうのが私的に当たり前だと思ってた。そういうもんなんだって思い込んで48年も生きてきた。
生理が始まってから今まで、イライラしないで眠れていたとすれば「素敵な奥様(笑)」みたいな人生を送れてた。そうわかるから悔しくて仕方ないのよ!

気付いたからいいじゃないですか。平均寿命まで38年もあるんだから。

痩せにくい体になっちゃってるなら、痩せやすい体に戻したほうがいいって、いつも思っています。だから、この仕事をしています。どう生きるにしても、自分の体でしか生きられないから。

さっき言ったお客さんは、あることに気付けないと痩せにくいお客さんになっちゃう。

何?

目次に戻る

痩せやすい人が痩せにくい人になってしまう落とし穴

「何でそんなに痩せる答えを持っているんですか?」ってことです。

あ〜、何となくわかった。それ、超高野豪っていう話っぽいな(笑)

そう、超高野豪(笑)
じゃあ、例え話をするから、何となくじゃなくてガチガチにわかってください(笑)

あんまりわかりたくない(笑)

わかってちょうだい(笑)
じゃあ話すよ。

酒井さんは植物学者です。熱帯のジャングルに植物の調査に行くことになりました。しかし、滞在できるのはたったの1日です。
行ってみたら、憧れていた色鮮やかな植物がそこかしこにありました。あれにもこれにも興味を引かれて右往左往しているうちに1日が終わってしまいました。

植物学者として何を得たでしょうか。
何も得なかったので学者生命は絶たれ、それが最初で最後の訪問になってしまいました。

ガチガチにわかったわ、豪隊長!(笑)

何が豪隊長だよ(笑)

為末さんは「達成のために、欲を1つに絞り込んだ。」とおっしゃっていました。
酒井さんは天野篤先生を知っていますか?

ん?テレビで見たかも。確か天皇の手術をした人?

そうです。彼もセミナーでこんなことをおっしゃっていました。

目次に戻る

スーパードクターから伺った、乗り越える力「偏差値50の人間学」。

医者は賢い人がする仕事。賢い医者は壁にぶつかると逃げ道を模索する。賢いからそれができる。でも、苦難を乗り越える経験を持てないから、やがて自滅してしまう。

賢くない医師は、壁にぶつかっても逃げ道を模索しない。賢くないからそれができない。乗り越えることしか考えないから、それしかやらない。というより、それしかできない。
やがて、その道の専門家となって出世する。これを偏差値50の人間学という、っておっしゃっていました。

自分は賢くない側の人間だったともおっしゃっていましたよ。大学受験に何度も失敗して、麻雀ばっかりしていたそうです。

そうなんだ。
確か天皇からご指名があったお医者さんでしょう、あの人?最初から何でもできるスーパードクターじゃなかったんだ。

そうみたいです。
そのあたりもセミナーでおっしゃっていましたが、しびれたなあ、それ聞いて。

行列のできるラーメン屋にかぎって、メニューが2つか3つしかないでしょう?注力するってそういうことだって思うようになりました。

私の店も色々できるように見えますが、実際は血行を良くすることしかやっていません。
そのプロセスで得られる効果が多いので、いろんなことをやっているように見えるだけ。

でも、効果が出てこないと焦るのよ。
「これやってみよう!痩せるぞ〜!」って気持ちになったのに、全然痩せない。そのうち、「どうせこんなのやっても痩せないけどね」って思いながらやるようになる。中途半端に。

それが痩せない人の最大の特徴です。

曇り空を見て、「あ〜、そろそろ雨が降りそうだなあ。」って思うと、やっぱり雨が降ってくる。車を運転していたら、先の道で子供がボール遊びをしていた。「ボールがこっちに飛んできて、車に当たりそうだなあ。」と思ってたら、やっぱりそうなった。

それと同じで、思っていることはプラスであろうとマイナスであろうと実現する。というより、そういう結果になることを経験上わかっているから、そういう風に思う。
これで言うなら、どうせ痩せないと思っているから、中途半端にやるっていう行動になる。

だから効くことに絞る。それをやっても効かない体のままでいない。そのために私の店があります。

わかりました、豪隊長!ラジャー!(笑)

ホントにわかったの?(笑)

目次に戻る

「1kg減=脂肪7,200kcal消費」これを頭の中に入れると迷わず痩せる

痩せる気になったら、まず真っ先に「1kg減らすのに体の中の脂肪を7,200kcal使う」っていうのを頭に入れるといいですよ。
それがわかっていないと、恥ずかし女になっちゃうから。

どんな恥ずかし女?

何をやっても痩せないから、一番大嫌いなことをした。でも痩せない!っておっしゃるお客様がいました。

一番嫌いなこと?それ何?

私の店のダイエットシェイクを飲んだ、と。

自分が通ってる店の品物を一番嫌いって(笑)

私の店のシェイクは2杯で1食分ですが、1日1杯を4日飲んで痩せない、と。

それはかなりの恥ずかし女じゃないかしら?他にやってたダイエットがあるとは思うけど…

そのお客様に「そうですか〜。一番大嫌いなことをなさったんですか〜。1日1杯を4日お続けくださったんですか〜。でも痩せなかったんですか〜。」って言いました。

出た、教科書的傾聴(笑)

「1kg減=脂肪7,200kcal消費」がわかっていれば、その時点で「やだ、高ちゃん!私もっとしっかりやるわ!」ってなります。そうなってからのお客さんは強いです。迷いがなくなるから。

でも、彼女は「だから、そうだっつってんだろ?お前の店の痩せる品物使ってんのに、何で痩せねーんだよ!?」っていう感じでした。
一番大嫌いなことだから、少ししかやらなくても「こんなにやってんだよ、私は!」っていう気持ちになりやすいんでしょうね。しかもお金を払って買ったものだから。

結局ダイエットって、好きか嫌いかが大きいのかもね。
でもさ〜、7,200kcalとかって、どうやって勉強すんのよぅ?

目次に戻る

図書館と専門家の力で痩せる

図書館なんかどうですか?土日もやってて、しかもタダ(笑)
専門家のセミナーに行って話を聞くのは、もっといいです。私は情報をその2つで得ています。

100歳の美しい脳っていう本を図書館で借りました。それには何度も「教養のある人ほど病気にならない」という記述が出てきます。これは著者の考えではなくて、データから割り出した医学的根拠のある話だそうです。

医療系のセミナーで、教育は「今日行く」、教養があるは「今日用がある」って習いました。教養のある人は自然と、悪化させずに食い止める生活が出来上がっているんでしょうね。

豪隊長!早くセミナーやってください!特にストレスで損しちゃう件!(笑)
って言っては見たものの、ストレスって、説明しようとすると細かいことが色々あるよね。

はい。

ストレスが心と体に何を起こすかなんて人によって全然違うから、1つ1つを正しく説明するのは無理だと思っています。
寝たきりの原因がストレスですと言っても、理屈を説明しているうち、みんな飽きる(笑)

そりゃ飽きるわ。ストレスで体がつらいんだから。
つべこべ言ってないで、早く楽にしてよって(笑)

でも、もうちょっとつべこべ言わせて(笑)
「正しく説明」については、こんな出来事もあったんだ。

マッサージ中に地震が来ました。うつ伏せが終わって、ブラジャーの紐を結ぼうとしたとき、大きく揺れました。危ない!と感じたので、ノーブラのまま、急いでベッドの下に隠れていただきました。

こんなとき、「正しい逃げ方・女性心理に配慮した誘導」なんか意識しませんよね?そのお客様は、今もご来店くださっています。

正しさを学ぶことは必要ですが、そのとおりにやって上手く行くことのほうが少ないです。ホームランは練習だけでは打てません。想定したボールが飛んでくるわけではないし、その日の体調も関係してくるからです。

確かに。
ブラジャーの紐を結んでもらっているとき、お姫様になった気分だよ。
男の人にそんなことしてもらうなんて、日常では考えられないから。

それは良かったです。

第13部はこの続きです

お客様を逃してしまった経験から学んだ、成功の秘訣をお伝えしています。
人を見て、法を説く。それが成功させる方法。を見る

このページのトップへ

受けられるコース

情報のページ

ただ今のお知らせ