越谷市・ダイエットとリンパマッサージの痩健道Re トップ 予約・問い合わせ ご予約のお悩みに コース一覧・料金表 場所・地図・行き方 Q&A メールマガジン 「越谷っ子」の痩健道Reのページ

トップ > お客様から受けたインタビュー > 幸せを追う。実現するイメージを持ち続ける。 >

エステを学んだつらさから得たもの

このページでは、エステ習得経験の
つらさから得たものをお伝えしています。

俺がエステを学んだつらさ

エステの学校に男が通うとなると、いろいろと大変だったんじゃないですか?

思い出したくない記憶しかない(笑)

学校では生徒同士でマッサージを練習します。私はそれを嫌がられた。どう評価しても、美容の仕事をしそうな男じゃないから。先生も私を嫌がり、いつも同じ先生しか練習させてもらえなかった。

そういう環境だったから、練習が充分じゃないのに「高野さん上手い。もう練習なんかしなくても、お客さん呼べるわ。だから私のこと触らないでね。正直言って、あんたに触られんの、絶ッッッ対嫌だから。」みたいな雰囲気があった。

そんな中で練習を積まなきゃならないから、いつも女のご機嫌取りに徹していた。しかも避け気味に。

女のご機嫌取りに、しかも避け気味に徹している高野さんの姿を想像できない(笑)

それまでがマイクロソフトのインストラクターだったので、そんなことなんかしたことない。だからそういうのが下手。それが相手に伝わるから、そこにいた連中、やたらと付け上がる。

お前、実生活でも人にそういうこと言うわけ?それで「美の仕事」をなんてのをしようってのかよ?
オードリー・ヘプバーンの言葉に「美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。」ってのがあるんだが、お前そういうの知らねーだろ?って思った奴がいたな。

出た、名言(笑)

お前が俺に「まあ、せいぜい頑張ったら。あんたみたいな男、どうせ上手く行くわけないけど。」だとか言う以上に、俺はお前にそう思ってんだよ、って思った奴もいたな。

ナポレオンの言葉に「あなたに『君にそんなことができるはずはない』と言った者は、あなたの限界を定めるほど大きな成功を収めているのか?」ってのがあるんだが、お前もそんなの知るはずねーな、ってな具合。

そこにも名言入れてくる(笑)

「偉大な人間は、人が褒めようが批判しようが動じない。いつも自分の良心の声を聞いている」。これもナポレオンの言葉です(笑)

だけど、連中がどんな顔をしていたかは覚えていません。俺、無駄なものを忘れるのが上手いから。

覚えてんじゃん(笑)

いいえ、私は忘れております!(笑)
でも最近、もてない男は困ったもんだと痛感することが起きちゃったんだ。

どんなこと?

乳房へのマッサージを練習していなかったことです。

目次に戻る

乳房のマッサージなんて、どう習う?

開業しても胸はやらないと思っていました。でも、最近になって胸もやってほしいという要望をいただきました。

乳房に気になるしこりがある。乳がんになったら嫌だ。顔も頭皮もやって「全身の血行を良くして、免疫アップでがん予防!」なら、そこもやってほしいと言われました。
それでやることにしました。

どこで技を習ったんですか?

独学です。

事情を話しても、どこからも断られました。だから、まず本で乳房のマッサージ方法を学びました。長くエステを経営していたから、バストアップジェルも取り扱ったことがあります。それのセミナーに出ていたことも役立ちました。今思えばありがたいよ、そういう仕入先って。

とはいえ、マッサージの習得で最も大切なのは触れることです。この相手がいない。彼女も嫁もいないというのは、ちくしょう、哀れなもんだな、と。

じゃあ、どうやったの?

技術を深めるためにセラピスト向けの本やDVDを見るんですが、それには乳房へのマッサージが入っています。そこをよく見て、イメージトレーニングしました。

乳がんのセミナーで、乳房を切除した人向け商品のパンフレットを手に入れていました。それを見たら、乳房の形をしたパッドが載っていました。
それを取り寄せて感触を確かめ、さっき言ったお客さんに協力を仰ぎ、できるようになりました。

これを読んでくれる人のために言うと、お客さんからやってほしいと言われないかぎりやりません。乳房への技を受けるように誘導することもありません。

たった一人のお客さんの一部分のために、そこまで情熱持てるってすごいわ〜。
でも、さすがに胸マッサージしてるとき、変な気にならない?

なりません。

私はどなたのどこをマッサージするにしても、「俺が触ってんのは体じゃない。この方の命と将来だ。」って思っています。

何か失礼なこと聞いちゃったな。
それが伝わってなければ、そのお客さん、高野さんに胸なんかやってくれって言うわけないよね。ごめんなさい。

目次に戻る

満足して生きていただくことに徹する

いいえ、構いません。

その方は、乳がんの検診に行くのを嫌がっていたんですが、やはり行ったほうがいいと思ってくれたようです。そういう方向に持って行くのがベストだと考えていたので、すごく嬉しいです。

安心ね。

はい。

最初から「そういうのは病院行ってください」って言えば済んだ話です。でも、それはお客さんの気持ちを汲んでいません。

正直をいうと、やはりその部分は得意じゃない。だけど、信頼してくれてるお客さんの要望なら、一度は受け入れる。知恵を総動員して、できることを精一杯やる。
それで満足して病院にお出かけいただければ、私にしか出せない効果を出せたと思っています。お客さんを救えた、ってね。

そこまで考えてんだ。

はい。

何をしていようが、1時間経てば、死が1時間近づきます。健康作りをしていれば寿命を延ばせますが、何をやれば何時間伸びるっていう計算はできない。事件、事故、災害に巻き込まれて死ぬのは、健康作りとは別の問題でしょう?

だから私は、お客さんに満足して生きてほしいと思っています。「高野さんのマッサージ受けて、私は満足した。不安が抜けて、こんなに楽しく生きられるようになった。だから、いつ死んでも悔いはない。」って思ってもらえる時間を作るのが私の仕事だ、と。

私はもうちょっと揉んでもらわないと満足して死ねませーん(笑)

じゃあ、毎日お越しください。く〜、もうかるだろうなあ(笑)

さっき言っていた「変な気」ですが、それってお客さんを楽しくさせることの正反対にあるものでしょう?だから、起こした時点で仕事ではない。

酒井さんは乳がんになったら、「私の、男を変な気持ちにさせるところが病気になった」なんて言わないでしょう?

確かにそうだよね。
変な気起こしてたら11年も続かないって、さっき言ってたし。

はい。

でも、乳房のマッサージを学んだ経験からは大きいものを得ました。読んだ本には、やはり女性ホルモンのことが書いてあります。それを読んでも理解できないと気付きました。

これまで、「お客さんは、俺に女性ホルモンのことなんか相談したがらない」と考えていました。 私が自分の体で女性ホルモンを感じ取れないこともあって、今まで勉強してきませんでした。

だからわからない。「女の店をやってんのに、女のこと全然わかってねーじゃん俺!やべー!」って(笑)

そりゃ確かにやべーね(笑)

そこから「女を、ちゃんと知ろう」って思いました。
この経験から得たものは、もっと大きいです。

どんなことを得たの?

第5部はこの続きです

生理を学び、女性への見方が変わったことと、安い生き方をしてほしくないことをお伝えしています。
生理を学び、気付けるようになったこと。を見る

このページのトップへ

受けられるコース

情報のページ

ただ今のお知らせ