越谷市・ダイエットとリンパマッサージの痩健道Re トップ 予約・問い合わせ ご予約のお悩みに コース一覧・料金表 場所・地図・行き方 Q&A メールマガジン 「越谷っ子」の痩健道Reのページ

トップ > お客様から受けたインタビュー > お会いしましょう! >

幸せを追う。実現するイメージを持ち続ける。

このページでは、酒井さんにすごいと思っていただけた、
結果を出すための考え方と、
この仕事をやることになったきっかけをお伝えしています。

望まぬ幸せは実現できない

私は会話術のセミナーに参加していました。高野さんもそこにいて、隣同士の席になりました。お互いに自己紹介してくださいということになったんですけど、高野さんの自己紹介を聞いた瞬間から「ああ、この人、これまでの人と全然違う。」と思いました。

私は会話が上手くなりたいので、そういうセミナーに良く出るんですが、そこで会ったどんな人とも違っていました。セミナー中に先生から質問が出て、高野さんが答えるのを聞いてて、「私を救ってくれるのはこの人しかいない!」って感じたの。

セミナーが終わった後、高野さんを捕まえて悩みを相談したら、10分くらいで泣いちゃった。嬉しくて。人前だったのに(笑)。しかも、どうやって解決すればいいかもわかった。

答えを何も言わなかったのに(笑)

悩みの内容を知っているのは自分だけです。だから、解決方法を知っているのも自分だけ。

悩むってことは、賢い人間にしかできません。賢いから、その解決方法もわかっています。それを実行しようとすると、周囲の人の気持ちを害しかねない。だからやれない。賢いから、そう悩みます。

うん。

幸せに生きている将来の酒井さんの姿を想像してごらん。それが見えるのは、酒井さんがそれを望み、実現できるからさ。

年収300万円の人には、年収3億円の生活を想像できない。わからないから想像できないんだ。想像できないから実現もできない。

でも、年収600万円の人の暮らしなら想像できる。わかるから実現できる。論語も聖書も偉人の格言も、望まぬ幸せは実現できないと告げているんだ。

どんなときも、酒井さんは世界の中心。中心にいるから、世界中の人から厄介な悩み事が寄せられてくる。
そんな世界を変えられるのは、そこに住んでいる人間だけ。酒井さんの世界を変えられるのは、酒井さんなんだ。

うん…(涙)

スティーブ・ジョブスは「変革は、トップから始めなければだめだ。」っていう言葉を残した。酒井さんというトップが変わり始めれば、酒井さんの世界の人達は全員変わる。

酒井さんが幸せになると、周りの人は楽になる。その人達の周りにいる人は幸せになる。その人達の幸せは、必ず酒井さんに返ってくる。
だって、そうでしょう?みんな、酒井さんの世界で生きて、酒井さんっていう太陽の恩恵を受けている人達なんだから。

とか語りながら、答えを引っ張り出した(笑)

そう!その話し方で泣いちゃった。久しぶりに聞いたら、あ〜、また…(涙)
その部分、CDで出してほしいわ。めげそうになったとき聞いて、こっそり泣きたい(笑)

ホームページでしか高野さんを知らない人は絶対に損!朗読ダイエットの高野さんしか知らない人も損。

なぜですか?

目次に戻る

一番嫌なところが、人助けもできる魅力だった!

私を泣かせるときの高野さんは、すっごく優しい口調。
でも、朗読ダイエットの高野さんの読み方は、かっこいいけど迫力ありすぎて怖い(笑)
どうやってあんな大きな声を出しているんですか?

生まれつき声が大きいようです。

子供の頃から声が低くてデカい。これがとても嫌だったのですが、今はそれが皆様のダイエットの役に立てて嬉しいです。

マッサージは練習を積めば誰でもできますが、持って生まれたものは、持って生まれていない人にはできません。人生の後半に入って、やっと「俺、すごいもの持ってたじゃん!」って思えるようになりました。

物は考えようだといいますが、考えるきっかけを体験しないとそうは考えられないと実感しました。

じゃあ、そのきっかけがあったんですか?

はい。セミナー通いです。

2012年から、様々なセミナーや教室に参加し続けています。朗読のセミナーがあって、そこで普通に読んでいたら、講師に「読む仕事をしている人なんですか?」と尋ねられました。「いいえ、揉む仕事をしている人です」と答えました(笑)

隣の席の人からは「沁みる読み方ですね〜、長いこと、こういう仕事をされているんですか?」と言われました。

会話術のセミナーに参加すると、「高野さん上手い!楽しかったわよ。」とおっしゃっていただけます。そんな私にしかできない人助けって何だろう?と考え、朗読とダイエットを組み合わせたセミナーを作ろうと思い立ちました。

高野さんの話し方は独特だからなあ。

目次に戻る

夢はもう叶っている。そう思って生きる。

さっきの幸せの話ですが、高野さんの幸せって何ですか?

52歳のとき、松伏町の築比地に移住して、今と同じ仕事をすることです。

今までは奥多摩の奥の奥の奥に移住して断食道場を営んで暮らすことを夢見ていました。そこが好きだったからです。
でも、2013年秋以降、そこに行かなくなりました。松伏町という、緑と気づきと癒しの場所が見つかったからです。

松伏町って言ったら、まさに隣町。

そのとおり!

松伏町の緑の匂いは、どんなアロマセラピーよりも私を健やかにしてくれます。
江戸川サイクリングロードの松伏町側を走ると、仕事、人生を成功させるヒントが天から降り注いできます。

松伏町

緑の丘公園の芝生に寝ると、太陽(火)、地面(水)、空気(風)のエネルギーを同時に感じる。体内のバランスが整っていくのを感じられます。

私の店の毒出しは、インドのアーユルヴェーダっていう健康法を取り入れています。それが火、水、風のエネルギーを診ることだから、緑の丘公園に行って寝るだけで天然アーユルヴェーダ(笑)

火とか水とか風とかが、そもそも天然だと思うけど(笑)

私は松伏町に住み、自分の体に幸せを満たしながら、更年期以降の皆様を幸せにする仕事を続けます。
「更年期?そんなの簡単さ!松伏の奥でやってる高野さんのオイルマッサージ受けりゃ治るよ。」という口コミを得ます。

そんなに好きなのね、松伏町が。
でもそれ、幸せっていうか夢ですよね。それを叶えるために気をつけていることは何ですか?

痩健道です。
店の名前を言っているのではなく、痩せて健康になる道を歩むということです。

カーナビに行きたい地点を設定すると、最適な道を教えてくれます。これと同じで、夢を設定すると、何をすることがそこにつながっているかわかります。

何ができるかを学び、進める道を選択する。あとはそこに身を置く。時が背中を押し続ける。できることを正確にやり、余計なことをしないだけで、必ずゴールに着く。

馬鹿の一つ覚え的な方法ですので、誰にでもできます。

それを考え付いた時点で馬鹿じゃないと思うけど(笑)

小顔作りから反重力引き締まりエステ(笑)まで様々なことができますが、私のゴールで私を待っていてくださるのは更年期以降の皆さんだけです。
そんな皆さんに「高野さんがいてくれるので生きることが楽しい。ありがとう!」とお褒めいただける人間になるのが、私の痩健道です。

このためには絶えず学びが必要なのですが、もともと興味がある領域だし、好きなんですよね、学ぶのが。
だから私も、「更年期以降の皆さんがいてくれるので、生きることが楽しい。ありがとう!」って、すでに思ってる(笑)

もう半分くらい夢が叶ってるじゃん(笑)

目次に戻る

この仕事に進んだきっかけ

さっきの考え方でいうと、今につながっている過去があったってことですよね?
この仕事をするきっかけになったのはどんなことですか?

マイクロソフトのインストラクターをしていたことです。

主に、就職に役立つ資格の授業を担当していました。日々の勤務を通じて、「俺、教えることで人の一生の役に立つ仕事が好きなんだな。」と気付きました。

生徒に、足つぼマッサージの店をやっている人がいました。彼女の店でマッサージを受けたとき、「俺にも体を触る仕事ができれば、会社を通さず、お客さんの一生に直接関われるな。」と感じました。

仕事を辞めて、エステやマッサージの学校にいくつか通ったのですが、その最中に客としてエステに通って痩せたのが人生で一番嬉しかった。だからそれで開業しました。

第4部はこの続きです

エステ習得経験のつらさから得たものをお伝えしています。
エステを学んだつらさから得たものを見る

このページのトップへ

受けられるコース

情報のページ

ただ今のお知らせ