越谷市・ダイエットとリンパマッサージの痩健道Re トップ 予約・問い合わせ ご予約のお悩みに コース一覧・料金表 場所・地図・行き方 Q&A メールマガジン 「越谷っ子」の痩健道Reのページ

トップ >

介護ストレスを知る

介護は、する方にもされる方にも、
想像以上に大きいストレスになります。
いずれの経験もない人に、今それを知り、
将来をイメージしていただける実験を作りました。

こんな人のための実験です

  • 平らなところでつまづく足を放置している
  • 血圧、血糖値が高い状態を放置している
  • 中性脂肪、コレステロールの値が高い状態を放置している
  • 更年期障害を放置している
  • 閉経後に肥満のままでいる
  • 適切にストレスを解消しない

これらに該当する貴女は、寝たきりに陥る可能性が高いです。
平らなところでつまづく以外は、どれも血管へのダメージが大きいからです。
それが、脳卒中や認知症といった介護要因2トップに直結してきます。

それらが介護要因の約4割、
平らなところでつまづく足は約3割を占めています。

自分が介護されるストレス、自分を家族に介護させるストレス。
それらを毎日、10年以上も感じ続けることになります。

この下で、それがどんなものかを感じ取る方法をご紹介します。
ご自宅で、1人でも2人でもできます。

1人でやる場合は、介護用おむつを1枚をご用意ください。
2人でやる場合は、介護される側が介護用おむつ2枚、介護する側が現金20万円をご用意ください。

目次に戻る

まずはおむつを装着

介護用おむつ白十字

1人でやる場合は貴女が、2人でやる場合は介護される側が、おむつを装着してください。
装着したら、いつも寝ている寝床に入ってください。
入ったら、そのまま便か尿を漏らしてみてください。

漏らした後、貴女は何秒耐えられますか?

介護されるようになると、それが毎日続きます。

1人でやる場合は、ここで終わりです。

目次に戻る

続いておむつ交換

2人でやる場合は、おむつ交換をしてもらってください。
汚物を拭き取り、清潔な状態にしてもらってから交換です。

介護する側、される側。
それぞれ何を感じるでしょうか。

それが毎日続きます。

目次に戻る

最後に現金20万円をむしり取る

おむつ交換をしてもらったら、おむつをしたまま、
相手から現金20万円を奪い取ってください。
これは、老人ホーム代を払わせる苦しみ、払わねばならない苦しみを感じ取る方法です。

私の祖母は、老人ホームで生活全介助を受けています。
毎月20万円かかっています。

目次に戻る

老人ホームに入りにくくなる

厚生労働省の調査では、2025年に介護スタッフが30万人足らなくなります。
足りないことがわかっているので、老人ホームが増えるとは考えにくいです。

老人ホームに入りたくても入れません。
この上に書いたことを実践してくださった貴女と家族が感じたストレス。
それが家の中で毎日起きます。

味わえるはずだった老いの楽しみとは、どんなものでしょう?

祖母は更年期障害を放置し、閉経後の肥満も放置しました。
教科書どおりに乳がんを患い、教科書どおりにロコモティブ・シンドロームに陥りました。
その後、平均寿命を13年も上回っています。

寝たきりババアの糞小便の世話に、もう2640万円払いました。
貴女が寝たきりババアになったら、糞小便の世話にいくら払わせますか。

誰にも1円も払わせない。
なぜなら私は、寝たきりババアにならないから。

そんな皆様の幸せ作りを、オイルマッサージで支援しています。

目次に戻る

祖母を老人ホームに入れた理由

親の介護が長引く人は、必ず1回はこう思うそうです。

「この糞ババア、今すぐ首絞めて殺してやる!」

私も祖母にそう思ったことが何度もあります。

当時私は会社員で、祖母と2人で暮らしていました。
疲れて帰宅すると、玄関を開けた瞬間から排泄物臭が漂っていました。

毎日です。

またかと思い、祖母に尋ねました。
祖母は何もしていないと返答しました。

当時の私は、老いと介護に理解がありませんでした。

足腰が弱ったのはわかる。
トイレが間に合わないことがあっても良い。
だったら、何でおむつくらいしないのか。

それを尋ねると、嫌だからと返答しました。
お前は神経質すぎるといわれたとき、「この糞ババア、早く死ね!」と怒鳴りつけました。
そのたびに祖母は泣きながら、「殺してくれよ」と言っていました。

毎日です。

彼女は老人ホームに入ることを拒んでいました。
しかし、私はそこに入れました。

祖母が自宅にいた頃、私の出勤直前に、急な脱水や痙攣を起こしました。
救急車を呼んで付き添うため、私は欠勤せざるを得なくなりました。

そのうち、勤務先から
「そんなにお婆ちゃんが大事なら、お婆ちゃんの世話ばかりしたらいい。」
と言われるようになりました。

退職せざるを得なくなりました。
祖母を養えるのは私だけです。

自分の排泄物にまみれ、孫に脅かされながら死を待つ。
自分のせいで、病気でない孫が働けなくなる。

収入源がなくなる。

祖母に、人として尊厳ある生き方をしてほしいと思いました。
私もそう生きたいと思いました。

だから私は、祖母を老人ホームに入れました。

それから11年が過ぎました。
私は今、お客様に下記の効果を提供できるようになりました。

  • 「痛てて」と言いながら引きずっていた足が、マッサージ後には軽やかに上がる。
  • 悪霊でも憑いたんじゃないかと思えるほどの重さが、マッサージ後になくなる。
  • イライラ、不調を感じにくくなり、血圧も血糖値も下がる。
  • 肥満が解消され、中性脂肪やコレステロールの値は下がり、血管年齢は若返る。

これによって介護される人を減らす。
それが、私に尊厳ある生き方をさせてくれた祖母への孝行だと思っています。

このページのトップへ

受けられるコース

情報のページ

ただ今のお知らせ